ドイツ製法のうまいソーセージをつくる厚木のお肉屋さん(厚木ハム)が、うまいソーセージをつくる為に徒然書き綴るおいしいブログ

うまいソーセージをつくる!!
http://atsugiham.blog45.fc2.com/

プロフィール

厚木のマイスター

Author:厚木のマイスター
豚肉、ハム、ソーセージ専門店
【厚木ハム】のブログへようこそ!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BARU恵比寿へ

2009/02/22 10:54|お出かけTB:0CM:0
先日、BARU恵比寿にて「食の会」があったので出席してきました。

東京ミッドタウンをぶらついた後、午後7時から開催だったので
6時30分に恵比寿へ。

時間があったので駅周辺を散策してお店へ。


バル メニュー
<メニューボード>

おっ
我が家で作ったハムがかいてありますねぇ。


バル 黒豚
<黒豚の置物>

この置物はこちらのシェフが厚木ハムで研修を終えた時
「持って帰っていいですか?」と持ち帰った物。
2匹持ち帰ったのですが、飾っていたら1匹は誘拐されて無くなってしまったそうです。。。

そして店内へ。

飲み食いしていたら写真撮るのを忘れました。

ここの社長さんとお話したところ・・・
厚木ハム特製ハムを注文される方は80%以上いられるそうです。

落ち着いた感はあるもののイベリコ・ハモンセラーノをはじめパルマなど
生ハムはブームですよね。
そこにきて「ハム」って以外な盲点なんです。

生ハムにはこだわった物を買う人は居ますが、ハムって近所のスーパーとかで
済ます人、多いんです、きっと。

たかがハム、所詮ハムって思われてるところがあると思うんです。

自分のことを自慢するわけじゃないですが、厚木ハムが作ってBARU恵比寿が
出しているハムはそこらのハムとは大違い。
素材は厳選した黒豚、それを私が時間をかけて手作りします。

だから舌の肥えている人でも「何だこのハムは!」と唸るのです。

だからね、社長と冗談で言いました。
「スーパーのハムをいっぱい食べてもらって、それからここでハムを食べて
次元の違い、ギャップに驚いて欲しい!」と。

そういったものを、このお店から発信出来ている、と社長も喜んでくれていました。

そしてこの前、シェフと相談してつくったポークジャーキーも人気だそうで
ジャーキーといえばビーフ、という世間の概念を裏切る感じ
そして後引く味わいがお客さんにうけている、とのことでした。


厚木ハムでは、その場でたべさせる飲食スペースは無いので
こういったダイレクトなお客さんの反応の話を聞けるのは
作り手にとって大変嬉しい限りです。

さぁこれからもBARU恵比寿と面白いことやっていきますよ。


・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・
にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へにほんブログ村 料理ブログへ  ←ランキング参加中!クリック click!
ブログランキング・にほんブログ村へ ←このブログはこの村の村民です。


~ソーセージの“相棒” 小麦が薫る“本物のパン”~
【厚木の手づくりパン工房 ブーランジェリー・ル フルラージュ】


~美味しい「地ビール」との出会い~
【厚木の地ビール工房 サンクトガーレン】


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://atsugiham.blog45.fc2.com/tb.php/97-a3c86220

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 |  生ハム、サラミ | 素材 | 腸詰 | お出かけ | 限定品 | 取材、掲載 | その他 | ハム | お惣菜 | レバー製品 | ソーセージ | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. うまいソーセージをつくる!!
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。