ドイツ製法のうまいソーセージをつくる厚木のお肉屋さん(厚木ハム)が、うまいソーセージをつくる為に徒然書き綴るおいしいブログ

うまいソーセージをつくる!!
http://atsugiham.blog45.fc2.com/

プロフィール

厚木のマイスター

Author:厚木のマイスター
豚肉、ハム、ソーセージ専門店
【厚木ハム】のブログへようこそ!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月21日 本日の工房では・・・

2008/03/21 19:03|腸詰TB:0CM:2
今日は腸詰を作っています。

2種類、ノンスモークタイプ、スモークタイプ。

ゲルダー
ノンスモークタイプ
<ニュールンベルガー>

ニュールン
スモークタイプ
<粗挽きウインナー>

よく聞かれます。
「なんで白いウインナーと茶色いウインナーがあるの?」

それは簡単。
燻製しているか、していないか、です。
ちなみに桜のチップです。

食べ方も違います。
白いウインナー(ノンスモークタイプ)は必ず焼いて食べます。
焼かないとダメです、美味しくありません。
茹でただけだと食感が鈍く、歯ごたえがありません。

茶色いウインナー(スモークタイプ)は茹でて食べます。
お好みで仕上げに焼いてもOKです。

よくお客様に言うのは
「美味しく召し上がる最低限の食べ方だけ把握して下さい。
その先はお好きな食べ方で良いですよ。」

たとえば焼いてはいけない物を、知らずに焼いて食べたら
美味しくなかった。
これは私としても非常に残念なんです。
せっかく、わざわざお店にいらしてくれて、美味しいと期待して
口に運んで頂くんですからね

美味しく召し上がって頂きたい。

だから、お店でお買い物をされるお客様には必ず「お召し上がり方」の
小さな紙を渡しています。
もちろん口でも説明しますが、駄目押しです。

ソーセージは「曲がった食べ方」が世間を横行しています。

お店に来たときは何でも聞いてください。
横文字ばっかりで、ワケ分からない商品多いですし。
「これは何が入ってるの?」
「どうやって食べるの?」
「何でこの色なの?」
なんでも結構ですよ。

答えられない事は何一つもありません。
だって自分で作っているんですから。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ
スポンサーサイト
コメント
ハムソーセージ大好き人間から一言
こんなブログができて喜んでます。おいしさは大切かもしれませんが、嶋崎さんの心のこもったものを、これからも作り続けて戴きたいです。
Kahmen #-|2008/03/21(金) 22:50 [ 編集 ]
Kahmenさんコメント、ありがとうございます。
大体正体は分かっています(笑)

いつも、温かいご声援をありがとうございます。

「心」は美味しさというものになって乗り移る物と
常々私も感じております。

右も左も、何も知らない頃、師匠にも散々言わました。

決め手は俺にしか作れない「愛情のスパイスだ!」、と。

P.S
 懲りずにドイツ語教えてくださいね。
厚木のマイスター #-|2008/03/22(土) 14:48 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://atsugiham.blog45.fc2.com/tb.php/9-54fca464

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 |  生ハム、サラミ | 素材 | 腸詰 | お出かけ | 限定品 | 取材、掲載 | その他 | ハム | お惣菜 | レバー製品 | ソーセージ | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. うまいソーセージをつくる!!
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。