ドイツ製法のうまいソーセージをつくる厚木のお肉屋さん(厚木ハム)が、うまいソーセージをつくる為に徒然書き綴るおいしいブログ

うまいソーセージをつくる!!
http://atsugiham.blog45.fc2.com/

プロフィール

厚木のマイスター

Author:厚木のマイスター
豚肉、ハム、ソーセージ専門店
【厚木ハム】のブログへようこそ!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

養豚農家に行く

2008/05/14 10:15|お出かけTB:0CM:0
今、研修生がいる為、時間の拘束がありその都度ブログの更新なかなか出来ません。
ブログと言う物は出来事があったその時に伝えるツールであるにも関わらず
発揮できていない。今、時間があるのでまとめて更新!!

先日、静岡の養豚農家に行きました。
特別な意味、用事は無かったのですが、ただただ見たいと思ったためです。


中ヨーク1
<黒柳種豚場にて>

ここは「中ヨークシャー」という稀な品種を飼育しています。


せっかくなので、ちょっと豚のお話をします。

「ヨークシャー」とは英国のヨークシャー州が発端である為つけられたもの。
「中」とはその大きさからきたもの。
今、日本では大ヨークシャーと呼ばれる品種が多くいます。

昔、中ヨークシャーは日本でも沢山飼われていました。
が、しかし。
高度経済成長とともにその姿は消えていきました。

なぜか?

・発育が悪い
・産子数が少ない
・病気に弱い
・肉量が少ない

その時の日本は全く真逆のものを求めていたのです。
早く育って、いっぱい子供を産んで、病気にも強く飼いやすい
そしてお肉が沢山とれる「経済的な豚」


じゃあ中ヨークシャーはネガティブな要素の塊なのか?

いや違います。

中ヨークシャーのお肉は赤身に味わいがあり、脂はとろけるような口どけ。
焼いた時のその薫りはお腹が減っていなくても、食欲が湧いてくるような
五感を刺激する良い薫りなのです。

でも一つ注意。

中ヨークシャーだからといってどれでも「うまい」か?

違います。

どの食品でもそうですが、それを作る人の熱意、愛情が込められて
いなければ、言葉は悪いですが「ただのそれ」にしかなりえません。


その昔、私の親父も中ヨークシャーを飼っていました。
まだ庭先養豚のころの話です。

中ヨークシャーの品評会で1番になったら俺は中ヨークの飼育を辞める。

と親父は宣言し、見事1番になり、スッパリと中ヨークを辞めたのです。

それからは他の品種の開発に没頭するのですが・・・。


話は戻り・・・
こんなことをどんな「馬鹿」がやっているのか?


黒柳氏
<黒柳氏>
はい、この人です。

話をいろいろ聞きましたが正真正銘の「馬鹿」でした。

豚を触っている時のその手は愛情に満ちており、豚もそれを感じていました。
私の目にはそう映りました。

この愛情こそが豚のストレスを無くし、経済動物としてまっとう出来る
“最高の飼育方法”なのです。
(いろいろ難しくなってしまうので、この表現に留めます。)

生き物ではあるが、経済動物である悲しい末路をたどる豚という生き物
に対し、最大限の敬意を払い「俺は養豚農家だ」というプライドに満ちた
その姿に、豚屋のせがれに生まれた私は強い共感を感じました。
とはいっても今は肉屋なので養豚の難しい事まではあまり分かりませんがね。。。
しかし、小さい頃遊び相手は豚だったので共感できるんですね。


我が家も養豚農家で人のウチのことを書くのはおかしな話ですが
同じ「作り手」として、しかも「豚」という共通のテーマを持っている
人のことなので迷わず書きました。

それと、読んで下さっている方にあまり触れる事の出来ない
養豚のことを知ってもらいたかったからです。

みなさんはおそらくスーパーやお肉屋さんでパックになったお肉しか
見た事が無いでしょうが、もともとは生き物であり、こういう方達が一生懸命
それこそ糞まみれで育てているんです。

豚肉に限ったことではありませんが、大事に食べてくださいね。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://atsugiham.blog45.fc2.com/tb.php/25-c016e95b

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 |  生ハム、サラミ | 素材 | 腸詰 | お出かけ | 限定品 | 取材、掲載 | その他 | ハム | お惣菜 | レバー製品 | ソーセージ | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. うまいソーセージをつくる!!
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。