ドイツ製法のうまいソーセージをつくる厚木のお肉屋さん(厚木ハム)が、うまいソーセージをつくる為に徒然書き綴るおいしいブログ

うまいソーセージをつくる!!
http://atsugiham.blog45.fc2.com/

プロフィール

厚木のマイスター

Author:厚木のマイスター
豚肉、ハム、ソーセージ専門店
【厚木ハム】のブログへようこそ!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都「祇園ごずこん」へ

2009/10/25 14:43|お出かけTB:1CM:0
先日、10月20日いつか行きたい!と思っていた地へ。

京都 「祇園ごずこん」

ごずこんさんとは4年前からお付き合いがあり、厚木ハムの豚肉やソーセージ
ジャーキーなどを提供させて頂いています。

厚木から遠く離れた京都の地でこんな小さな肉屋の豚肉や加工品が
食べて頂ける場所がある、これは喜びでした。
お客様にも必ず「京都にも食べて頂ける所があるんですよ」と言います。


厚木の中華料理屋さんの紹介でお取引がはじまったのですが
会った事もなく、電話でお話したことがあるだけ。

これはマズイ。
一度行きたい、お会いしたい、とず~っと思っていました。

自分の取引のコンセプトとして「物と物」のやり取りだけって許せない
ちゃんと顔見て話して、その人の人柄や情熱を知って
「この人になら自分の商品を使ってもらいたい」と思わないとダメ。

現地到着後、お店に入ると顔を見るなり「嶋崎さん来られました~」と
えっ会ったこと無いのになんで分かったの???と思いましたが
いきなりすごく嬉しかったです。
こういう気配りが魅力的なんですよね。

そして初めての鵜川さんとの対面。
いろいろお話させて頂きましたが思っていた通り、情熱的で魅力的な方でした。

このような方、お店に扱って頂けるのは光栄至極。
有難い限りです。

またスタッフの方達も魅力的な方ばかり。
素材を大切にし、お客様を大切にし。
本当に勉強熱心な方達だと感じました。
(ごめんなさい、皆さんのお名前を伺うの忘れちゃいました・・・)

私は夜8時位に到着しました、料理や食材の話に始まり、関西弁と関東弁の比較や
面白おかしい他愛も無い話も弾み、なんと帰路についたのは夜中の3時!!
それくらい居心地が良いお店、ということです。

なんと厚木ハムは大きな会社だと思っていたらしく、ベルトコベアーでソーセージが
運ばれ、パートさん達が詰めて行くような・・・
そんな大企業のメーカーじゃないです!って話をしたりして厚木ハムのことも
よく分かってくれたと思います。
ただの個人がやってる小さな小さなハム屋さんですよ(笑)


さて、自分が感動したメニューを少しだけ紹介!!


ごずこん 餃子
<餃子>
これは厚木ハムのスネ肉、ウデ肉、背脂を使ったスペシャル餃子。
小ぶりで食べ易く、肉、野菜の美味しさがギッシリと詰まってます!!
通販サイト「ごずこんろう」で絶賛発売中!!


ごずこん ヒレステーキ
<「豚ヘレ肉ステーキ レモンバターソース」>
これ、絶品です。
厚木ハムのヒレ肉を使ってるのですが、何と言っても焼き方の妙に尽きるでしょう。
豚肉全般に言えることでもありますが、特にヒレ(赤身)って火入れが難しいです。
一歩間違えばって・・・って感じです。
この一品を作るのには苦労されたそうです。
何度も失敗して、この味に辿り着き、包丁でカットして中を見るときは今でもドキドキするそうです。

香ばしく、ジューシーで、ココしかないっていう焼き加減。
是非、食べて頂きたいです。今までの考え方変わるくらいの一品です。


ごずこん お造り
<お造り>
お勧めの盛り合わせにして頂きました。
知りもしないのにごちゃごちゃ言ってあれこれ頼むより、おまかせした方が絶対良い。
特別な時期物のマグロなどのお造りでどれもこれも美味。
話は反れますが・・・
よく客席に調味料が置いてあるお店がありますが、あれって何々だろうって思ってしまう。
だってそこのシェフ、料理人が「これだ!」て思ったベストな状態で出してる訳だから
それを味あわずして、そこに行き食す意味があるのかと思ってしまう。
もちろん味覚は千差万別、十人十色、味をお好みに調整して下さい、って意味だろうけど
自分も作り手だから思う、それ違うんじゃないって。
貴方が作った食べてもらいたいと願う自慢の味でしょ?って思ってしまう。
ウチのウインナーにも「ソースは?ケチャップは?」とかいう方いますが
「何にもつけないで下さい!」と私は即答します。

だから「おまかせ」とは今そのお店にある最高の物が出て来るもの、と信じている訳です!


ごずこん やどりぎ
<日本酒 やどりぎ>
聞いた所、これはなんともこだわりのお酒。
そこらの酒屋では手に入らない物らしいです。
味わいはフルーティーで日本酒が苦手な人も飲み易い感じでした。

今回は弾丸ツアー(ほぼトンボ返り状態)だったので、次回は少しゆっくりと
京都の食文化や風情を感じ、楽しみたいと思います。



「祇園 ごずこん」
〒605-0083
京都府東山区花見小路通新橋通東入ル橋本町417
京阪四条駅より、徒歩約5分
tel 075-532-2880


スタッフの方が書くブログ
「ごずこんの食いしん坊ブログ」



・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・
にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へにほんブログ村 料理ブログへ  ←ランキング参加中!クリック click!
ブログランキング・にほんブログ村へ ←このブログはこの村の村民です。


~ソーセージの“相棒” 小麦が薫る“本物のパン”~
【厚木の手づくりパン工房 ブーランジェリー・ル フルラージュ】


~薫り高きエールビール 美味しい「地ビール」との出会い~
【厚木の地ビール工房 サンクトガーレン】
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
おまかせ! とらぶる天使の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「おまかせ! とらぶる天使」へ!
おまかせ! とらぶる天使 2009/10/26(月) 04:06
トラックバックURLはこちら
http://atsugiham.blog45.fc2.com/tb.php/128-a30631c9

カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 |  生ハム、サラミ | 素材 | 腸詰 | お出かけ | 限定品 | 取材、掲載 | その他 | ハム | お惣菜 | レバー製品 | ソーセージ | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. うまいソーセージをつくる!!
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。