ドイツ製法のうまいソーセージをつくる厚木のお肉屋さん(厚木ハム)が、うまいソーセージをつくる為に徒然書き綴るおいしいブログ

うまいソーセージをつくる!!
http://atsugiham.blog45.fc2.com/

プロフィール

厚木のマイスター

Author:厚木のマイスター
豚肉、ハム、ソーセージ専門店
【厚木ハム】のブログへようこそ!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚木ハム オクトーバーフェスト開催!

2011/09/23 08:31|限定品TB:0CM:0
来る9月24日(土)、25日(日)の2日間
厚木ハム店舗にてオクトーバーフェストを開催いたします!

開催時間は10:00~19:00まで。
LOは18:00です。

地元ビール工房サンクトガーレンの生ビールと
ドイツ料理を楽しんで頂くビール祭りです。
ル・フルラージュの焼き立てドイツパンも堪能できて
それはもう美味しく楽しいイベントです。


シュニッツェル
<シュニッツェル>

シュニッツェルはドイツ風カツレツで、オリジナルパン粉でこんがり
焼き上げる、毎年人気のメニューです。


毎年、600人ほどの来場があり、厨房はてんやわんやの
大騒ぎになりますが一生懸命美味しいものをご提供いたしますので
どうぞお楽しみに!!



・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・
にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へにほんブログ村 料理ブログへ  ←ランキング参加中!クリック click!
ブログランキング・にほんブログ村へ ←このブログはこの村の村民です。

blogram投票ボタン


~ソーセージの“相棒” 小麦が薫る“本物のパン”~
【厚木の手づくりパン工房 ブーランジェリー・ル フルラージュ】


~薫り高きエールビール 美味しい「地ビール」との出会い~
【厚木の地ビール工房 サンクトガーレン】
スポンサーサイト

ビールウインナー

2011/09/15 09:47|限定品TB:0CM:0
昨日、お知らせしたようにサンクトガーレンさんのビール(アンバーエール)
を入れたウインナーを作りました。

まずはビールの炭酸を飛ばし・・・

ビールウインナー アンバーエール
<ビール 3リットル>

いざ、注ぎ入れます。
ビールウインナー カッティング
<注がれるビール>

そして燻製、ボイルをして・・・
ビールウインナー
<出来上がり!>

1本80gほど、お腹の満足度の高い大きさ。
味はビールの風味が出ていて、苦みなどのイヤな部分は出ませんでした。

作ってみて今回感じたこと。
ビールもアロマをプラスしてくれる一つのスパイスのようなもの、ということ。

最初はビールがウインナーの生地そのものに作用し、物理的に無理があると思った
のですが、結果的に成功。

さらに成功させるための手法も幾つか思いついたので
とても勉強になる、楽しいビールウインナー作りでした!!

明日は、ちょっと辛いチョリソータイプのビールウインナーを作ります。

これもまた楽しみ!

ちなみにこのビールウインナー、少し作り過ぎたので
24日、25日に当店で行われるオクトーバーフェストに出す事にしました。

厚木ハムのオクトーバーフェストでどうぞ召し上がってみて下さい!!



・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・
にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へにほんブログ村 料理ブログへ  ←ランキング参加中!クリック click!
ブログランキング・にほんブログ村へ ←このブログはこの村の村民です。

blogram投票ボタン


~ソーセージの“相棒” 小麦が薫る“本物のパン”~
【厚木の手づくりパン工房 ブーランジェリー・ル フルラージュ】


~薫り高きエールビール 美味しい「地ビール」との出会い~
【厚木の地ビール工房 サンクトガーレン】

開店祝いレセプション

2011/09/11 09:34|お出かけTB:0CM:0
先日、静岡県富士市のグロースヴァルトSANOというハム・ソーセージ屋さんの
開店祝いレセプションに行ってきました。


グローズヴァルト 新店舗
<グロースヴァルトSANO 新店舗>

開店祝いと言っても新規開店ではなく、以前の店を取り壊し、新たに立て直した格好です。


佐野さんとは7年くらい前に出会い、以来先輩として、仲間として
日頃からとてもお世話になっている尊敬すべき大先輩の一人です。

風貌は怖いですが、大らかで誰よりも優しい心の持ち主です。
こんな事言ったら怒られそう・笑

佐野さんは肉屋さんでしたが「小売店舗が生き残るには、オリジナルのハム・ソーセージを
作らなければいかん!」
要するに自分にしかない武器を手に持たなければ、相場に左右される肉の販売をするだけでは
厳しいということと、スーパーやデパートに価格で対抗できるわけがない、ということです。

昔、そんな発想になる人なんて居なかった時代、まさに草分け的な存在なのです。

今は後進の指導にも力を入れられています。

それを受け継ぐ僕らの世代が、いかにして業界発展の為に尽力できるか。

日々新しいことにチャレンジし、精進を重ねていかねばなりません!


最後にレセプションに出てきた美味しいメニューを少しご紹介。。。

盛合わせ3
<ソーセージの盛合わせ 1>

盛合わせ1
<ソーセージの盛合わせ2>

盛合わせ2
<シュークルート>


・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・
にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へにほんブログ村 料理ブログへ  ←ランキング参加中!クリック click!
ブログランキング・にほんブログ村へ ←このブログはこの村の村民です。

blogram投票ボタン


~ソーセージの“相棒” 小麦が薫る“本物のパン”~
【厚木の手づくりパン工房 ブーランジェリー・ル フルラージュ】


~薫り高きエールビール 美味しい「地ビール」との出会い~
【厚木の地ビール工房 サンクトガーレン】

試作、思索、四作

2011/09/09 19:27|限定品TB:0CM:0
今日は腸詰を造り終えた後、午後から試作、商品開発?に勤しみました。

仲良しビール屋さん、サンクトガーレンさんから「ウインナーにビール入れて造って!」
とご依頼を受け、打合せし大筋を決めた後、いざ試作です。

どのスパイスを使い、どんなビール割合で、そしてどんな製法で仕上げるか。

ビールウインナー 試作1
<レシピを紙に・・・>


入れるパーセンテージを変え、いろいろ試し。

ビールウインナー 試作2
<造っては食べ、造っては食べ・・・>


ビールの薫りがフワッと薫る、そして苦味の出ない「落とし所」を特定。

試作段階なので本番でどう仕上がるかまだ分かりませんが
面白いウインナーが出来そうです!!

来週、造ります。
この試み、初めてなので結構楽しみです!


ちなみに・・・
このウインナーはサンクトガーレンさんが出店する所でしか食べられません!
お店で「ビールの入ったウインナーは?」言われてもありませんよ~

気になった方は下記のイベントにGO!!


チャリティ・ジャパン・ビアフェスティバル横浜2011
会場:横浜港大さん橋ホール
日時: 2011年9月17日(土) 午後2時~午後6時(ラストオーダー午後5時45分)
     2011年9月18日(日) 午後1時~午後5時(ラストオーダー午後4時45分)
     2011年9月19日(祝) 正午~午後4時(ラストオーダー午後3時45分)


私も行きたいぞーーー!!


P.S
負けずに?厚木ハムも毎年恒例ビール祭りやりますから。
9月24日(土)、25日(日)
生ビールあり、ドイツ料理あり、美味しくて楽しいですから。
後日、しっかりとご案内しますからー!



・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・
にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へにほんブログ村 料理ブログへ  ←ランキング参加中!クリック click!
ブログランキング・にほんブログ村へ ←このブログはこの村の村民です。

blogram投票ボタン


~ソーセージの“相棒” 小麦が薫る“本物のパン”~
【厚木の手づくりパン工房 ブーランジェリー・ル フルラージュ】


~薫り高きエールビール 美味しい「地ビール」との出会い~
【厚木の地ビール工房 サンクトガーレン】

ご来店

2011/09/01 13:56|その他TB:0CM:0
先日、東京は中目黒からお知り合いのシェフが遊びに来てくれました。

神谷氏と
<神谷氏と>

神谷さんと言いまして、中目黒の名店「ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ  La Boucherie du Buppa」
のオーナーシェフの方です。

1年位前でしょうか、問屋さんの紹介で仲良くなり
それ以来いろいろお話を聞かせて頂いております。

まぁ「いろいろ」と言いましても、お肉のことばっかりですけどね・笑

神谷さんのお店はいわゆるジビエが食べられるお店です。
もちろん豚肉も。

お肉を専用冷蔵庫で長期熟成し、味や香り、食感を最大限に引き出す
独特の手法で料理を楽しませてくれます。

私は食肉加工専門家であり、神谷さんはシェフです。
お肉は同じであっても、それに対する加工のアプローチや考え方が違うのです。

そこが話していて一番楽しいところです。

食肉加工もそのような「違う新しい目線」を取り入れていかなければいけない
と個人的には考えます。
それはお肉の取り扱い方、加工方法、メニュー展開など
多岐に渡って自分を発展できるのです。

また素晴らしい出会いを頂きました。
ありがとうございます。


皆さんもお腹をペコペコにして、肉料理をガッツリ食べてみませんか!?
神谷さんの料理、一押し、オススメです!!


          ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ
La Boucherie du Buppa


東京都目黒区祐天寺1-1-1 リベルタ祐天寺 B1F
03-3793-9090

毎週月曜日定休日
[火~土] 18:00~翌2:00(L.O.翌1:00)
[日] 18:00~24:00(L.O.23:00)


カレンダー

08 ≪│2011/09│≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 |  生ハム、サラミ | 素材 | 腸詰 | お出かけ | 限定品 | 取材、掲載 | その他 | ハム | お惣菜 | レバー製品 | ソーセージ | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. うまいソーセージをつくる!!
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。