ドイツ製法のうまいソーセージをつくる厚木のお肉屋さん(厚木ハム)が、うまいソーセージをつくる為に徒然書き綴るおいしいブログ

うまいソーセージをつくる!!
http://atsugiham.blog45.fc2.com/

プロフィール

厚木のマイスター

Author:厚木のマイスター
豚肉、ハム、ソーセージ専門店
【厚木ハム】のブログへようこそ!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご存知ですか???

2011/01/28 20:28|その他TB:0CM:3
先日、こんな物を頂きました!
ストラップ
<豚のストラップ>

可愛くないですか!?

紐の部分に「養豚界」って書いてあるのが分かりますでしょうか?

そう!
養豚の情報満載の業界紙なのです!
我が家はもちろん購読してますし、広告も出させて頂いていますヨ。


養豚界
<養豚界 表紙>
本が曲がっててスミマセン。。。
(お店にいつも置いてあるので、気がついたらどうぞ皆さん読んでみて!)


養豚界 広告
<養豚界 掲載広告>
こんな感じで我が家の牧場は広告を出しています。

一般には知られていないと思いますが、豚って言うものも競走馬と一緒、
「血統の世界」なんですよ。

例えば・・・
お肉の質が良い豚(父)と子供をたくさん生む豚(母)が居たとします。
そこからはお肉の質が良い豚がたくさん生まれるワケです。

あくまで「例えば」なので、こんな簡単にいきませんがね。。。
簡単にいかないところが生き物の奥深さなんですね。
豚は生き物、工業製品ではないんですよ。

と、話が逸れましたが我が家はこの「血統の良い豚」を日本各地の農場の皆様に
販売しているんです、要はブリーダーですね。

それをこの広告で、「うちにはこんな品種がいますよ」って宣伝してるんです。

この養豚界という雑誌、面白いんですよ。
読んでいると、気がつけばハマってしまう。

ボクはね、豚屋の息子です。
でも今はソーセージ、ハムを作っています。

知りたいんですよね、もっと豚のことが。
そんな事言ってないでソーセージのこと勉強したら!?って言われそうですが。

もちろんソーセージの勉強も大事。
ですが、ソーセージの元はなんですかぁ???

そう、豚なんですよ。

川上を知らないで、川下の事を真に理解したとはボクは思わないんですよね。

逆も然りですよ、豚屋さんも「川下」の勉強しなきゃダメですね。

TPPにおける関税撤廃、インターネットにはじまる情報社会
言わずもがなこのグローバルな社会で日本の一次産業をもっと元気に
力強い物にするには皆で理解しあうことが必須。

国産の物が安心、国産を買いたい!と願うならば消費者も、もっと勉強しないと。

でも消費者の方の勉強の機会は非常に少ないのが現状。
養豚場に入って見学っていうのも農場の衛生上難しい。
じゃあ特設の会場でイベント?それも良いですがあくまでスポット的であって
恒常的な効果としては時間が掛かる。

そう、うちの様な専門店がお客さんに豚の事をもっと発信していかなければいけないのです。

もちろんスーパー、デパート、お肉を売っているならその責務があると言っても過言ではない。
お肉が売れれば良い、良いお肉をお客さんに提供できれば良い
それだけではその立場の責任を果たしていないのです。

生産者、問屋、小売店、どこかが我田引水になってはいけないんですよ。
もちろんビジネスですから、お金の話は避けて通れない。
要は「志し、気持ち」の問題です。

正直、うちもその部分をやり切れていないのが現状。
でも、いつでも志しは持っています。

少しずつ形にして、皆さんにお披露目していきますよ!
必ずね、お約束します。

日本が何処に向かおうと、ボクのやることはただ一つ。
豚という生き物の素晴らしさを伝えること!です。


・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・
にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へにほんブログ村 料理ブログへ  ←ランキング参加中!クリック click!
ブログランキング・にほんブログ村へ ←このブログはこの村の村民です。

blogram投票ボタン


~ソーセージの“相棒” 小麦が薫る“本物のパン”~
【厚木の手づくりパン工房 ブーランジェリー・ル フルラージュ】


~薫り高きエールビール 美味しい「地ビール」との出会い~
【厚木の地ビール工房 サンクトガーレン】
スポンサーサイト

1月27日 本日の工房では・・・

2011/01/27 19:22|限定品TB:0CM:0
今日、接客担当のパートさんに言われました。

「ブログ見てる人結構いますよ」

さらに・・・

「何を作っているかなど、情報を知りたいみたいですよ!」

ごめんなさい、ちゃんと書きます(笑)


先日、レバークリームパテ、バウワンレバーヴルスト、パテ・ド・カンパーニュ
名付けて「レバー3兄弟」を作りました。

パテ・ド・カンパーニュ
<パテ・ド・カンパーニュ>

写真のパテ・ド・カンパーニュは豚レバー、タン(舌)、スネ肉、バラ肉で
作りました。緑色の物はピスタチオです。

赤ワインにピッタリですよ。

ちなみに・・・
レバークリームパテはクリーミーなプレーン状のパテ。
バウワンレバーヴルストは豚レバーと豚バラ肉を腸詰、燻製した
お肉が大好きな方にオススメのレバー商品です。

どの商品もお酒のお供にピッタリです。

こんなツワモノもいました。
レバーペーストをあったかご飯にのせて、海苔で巻いて食べるそうです。
すごく「和」な食べ方。

私、この味の想像ができない!


誰がこんな食べ方をしたかって???

ウチのベテランパートさんです!(笑)


・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・
にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へにほんブログ村 料理ブログへ  ←ランキング参加中!クリック click!
ブログランキング・にほんブログ村へ ←このブログはこの村の村民です。

blogram投票ボタン


~ソーセージの“相棒” 小麦が薫る“本物のパン”~
【厚木の手づくりパン工房 ブーランジェリー・ル フルラージュ】


~薫り高きエールビール 美味しい「地ビール」との出会い~
【厚木の地ビール工房 サンクトガーレン】

ようやく・・・

2011/01/16 12:32|その他TB:0CM:0
新店舗に移ってから、およそ2ヶ月。

過激で過酷な日々が続きました。
商品は常に品切れ状態が続き、お客様には非常に申し訳ない気持ちで
いっぱいでしたが、何分、私一人では作れる量に限界があります。

一日も休まず、毎日150kgのソーセージを造り続けた12月。
疲れはありましたが味に影響が無いように体と精神を保ち続けるのは
非常に困難を極めました。

そんな12月も無事に終わり、年明けも欠品が続いていましたが
ようやく品揃えが整ってきました!

腸詰類はほぼいっぱいに。
お待たせしていたレバーペーストも完成。

ヴァイスヴルスト、アウフシュニット(太いソーセージ類)は来週作ります。

非加熱サラミも近日製造します。
熟成を含め店頭へは一ヵ月後くらいに並ぶ予定です。

本日はベーコンを製造中!!

ベーコン
<ベーコン>



さて、今日はお店を写真でご紹介致します!

店舗外観 正面
<店舗正面>
以前のお店でもシンボルだった「ピンクの豚」はしっかり載っております!

店舗外観 横
<店舗 横>
こちらがお客様の入口となります。

店舗内観 1
<店内>
入口から見た店内。
右にショーケースが並んでいます。
左側はイートインスペースになる予定です!
正面突き当りから外のウッドデッキに出られるようになっています。


店舗内観 2
<ショーケース>
ソーセージが並ぶショーケースと奥にはお惣菜のショーケース。
真ん中はレジです。


店舗内観 3
<店内>
店内奥から入口側をみた様子です。

飾りガラス
<豚のガラス>
イメージキャラクターが彫刻されたガラスです。
レジの後ろ側にあります。
写真では見にくいですが・・・。


お惣菜 ケース
<お惣菜ケース>
お惣菜のショーケース。
サンドウィッチ、キッシュ、オリーブなど、その時々で並ぶ物は変わります。
サンドウィッチのパンはル・フルラージュさんの当日焼きたてを使ってます!!


駐車場
<駐車場>
国道沿いの立地なので駐車場は必須!
店舗すぐ横にあり、9台停められるようになっています。
たくさん立っているのぼり旗が目印!


ガーデニング
<ガーデニング通路>
これは店舗入口横にあり、奥のウッドデッキに抜ける道です。
お花を綺麗に植えております。


ウッドデッキ 1
<ウッドデッキ>
温かくなりましたらここを飲食スペースとして開放する予定です。
ビールとソーセージでかんぱ~い!!


ウッドデッキ 2
<ウッドデッキ ベンチ>
多くの方が寛げるように常設ベンチも設置。


以上、軽いご紹介でした。
是非ご来店して頂き実際の雰囲気と比べてください!

・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・
にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へにほんブログ村 料理ブログへ  ←ランキング参加中!クリック click!
ブログランキング・にほんブログ村へ ←このブログはこの村の村民です。

blogram投票ボタン


~ソーセージの“相棒” 小麦が薫る“本物のパン”~
【厚木の手づくりパン工房 ブーランジェリー・ル フルラージュ】


~薫り高きエールビール 美味しい「地ビール」との出会い~
【厚木の地ビール工房 サンクトガーレン】

カレンダー

12 ≪│2011/01│≫ 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 |  生ハム、サラミ | 素材 | 腸詰 | お出かけ | 限定品 | 取材、掲載 | その他 | ハム | お惣菜 | レバー製品 | ソーセージ | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. うまいソーセージをつくる!!
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。