ドイツ製法のうまいソーセージをつくる厚木のお肉屋さん(厚木ハム)が、うまいソーセージをつくる為に徒然書き綴るおいしいブログ

うまいソーセージをつくる!!
http://atsugiham.blog45.fc2.com/

プロフィール

厚木のマイスター

Author:厚木のマイスター
豚肉、ハム、ソーセージ専門店
【厚木ハム】のブログへようこそ!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒例 年末感謝祭 11/28~30!!

2008/11/27 19:38|その他TB:0CM:0
明日28日(金)~30(日)まで

年末感謝際2008を開催いたします。

場所:厚木ハム 店舗
時間:10:00~18:00まで

イベント内容
★黒豚 特製骨付きハム
★ル・フルラージュ様 限定ドイツパン
★サンクトガーレン様 限定ビール
★お歳暮ギフト 10%OFF
  など

この黒豚 特製骨付きハムは先日「中華料理 華」にて
日本酒の会で先行販売いたしました。
その"熱狂と狂乱の会”の様子はこちら↓
中華料理 華「はじめ日記」

あと、他には告知していないですがブログ限定で書きます。

黒豚のロースハム、ベーコンも並びます。
めちゃくちゃに「良い豚」で、最高にうまいです。

大袈裟ではなく、食べないと損します。
脂身がたまりません。
たった今、じっくりと燻製されています。

明日、出来立てでお目見えです。

少しづつしかありません。
無くなり次第終了です。

そして、レバーケーゼやハックブラーテンなどの型焼きのソーセージも
明日の早朝から製造し、焼きたてを店頭に並べます。

これは28日のみの限定品です!

※お歳暮ギフトは「カタログ掲載品」のみ10%OFFとなります。

皆様お誘いあわせの上、ご来店下さい!!


・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・
にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へにほんブログ村 料理ブログへ  ←ランキング参加中!クリック click!
ブログランキング・にほんブログ村へ ←このブログはこの村の村民です。


~ソーセージの“相棒” 小麦が薫る“本物のパン”~
【厚木の手づくりパン工房 ブーランジェリー・ル フルラージュ】


~美味しい「地ビール」との出会い~
【厚木の地ビール工房 サンクトガーレン】

スポンサーサイト

ゴールデンコラボ 限定販売!!

2008/11/19 15:22|限定品TB:0CM:0
皆様、地元産の商品って意識しますか?

私は生まれも育ちも商売の場所も、すべてが神奈川県厚木市。

厚木ハムはコンセプトが「地元愛」です。
地元のイベントや講演、なるべく出席するようにしています。

今日も厚木市の福祉団体の皆様がマイクロバスでお店の見学、買い物に来られました。
お店は超満員。

そんな、地元、厚木市が誇る地ビール工房「サンクトガーレン」。

そのビール、あまりの美味しさに厚木ハムのイベントでも使わせて頂き
2日間でなんと15リットルを消費しました。

サンクトガーレン岩本さんから「お歳暮」の話を前々から頂いていたのですが・・・

ついに実現!!

限定コラボレーションギフト。

ソーセージといえばビール、ビールといえばソーセージ。
夫婦のようなバツグンの組合せがお買い得の送料無料!!


★モンドセレクション最高金賞受賞のビール サンクトガーレン
★ドイツ国際コンテスト 世界ランキング3位 厚木ハム

【絶品ビール6本と激旨ウインナー10本セット】
 サンクトガーレン<モンドセレクション最高金賞受賞ビール職人>と
 厚木ハム<世界ランク3位のウインナー職人>のコラボギフト


【絶品ビール9本と激旨ウインナー3袋セット】
 サンクトガーレン<モンドセレクション最高金賞受賞ビール職人>と
 厚木ハム<世界ランク3位のウインナー職人>のコラボギフト


完全限定、手作り商品の為、以下の点にご注意下さい!

■□ ご注意 □■
ビールもソーセージも出来たてをお届けするため、出荷日を毎週木曜日に限定しております。
その旨ご理解頂き、指定日のある方は余裕をもったご注文をお願い致します。


今年は「厚木から世界に飛び出した味」を、お歳暮にいかがですか!?


・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・
にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へにほんブログ村 料理ブログへ  ←ランキング参加中!クリック click!
ブログランキング・にほんブログ村へ ←このブログはこの村の村民です。


~ソーセージの“相棒” 小麦が薫る“本物のパン”~
【厚木の手づくりパン工房 ブーランジェリー・ル フルラージュ】


~美味しい「地ビール」との出会い~
【厚木の地ビール工房 サンクトガーレン】

フランス、ドイツの旅を振り返り・・・

2008/11/11 18:39|お出かけTB:0CM:0
【旅を振り返って・・・】

今回のフランス、ドイツ研修の旅。

総括すると「普通」に作る事、そして維持することがいかに大切かを
考えさせられ、再認識した刺激的な旅でした。

毎年、ドイツを筆頭に訪れていますが
自分の成長とともに海外を見ての感じ方が変わってきています。

もちろん「慣れ」ということも大いに助けてくれていますが。

今回も訪れたことが無駄ではなかった、と思います。

非常に贅沢だと思います。
毎年、毎年、海外に出られることは。

金銭的なことではなくて、いつもいつもお客様やお店のスタッフに
支えられているからこそ出来ることです。

そして、いろいろやりたい事も見つかりました。

この食文化の違う日本で、いかにこういう物やあり方を伝えていくか。

いつになってもドイツや欧州諸国の食肉加工の考えを取り入れながら
自分らしさの中で「物作り」していきたいと思います。

これは情熱的な私の師匠が私に対して切に願うことでもあると思います。

私はその根幹を守りつつ「後継」していきたいと思います。


末筆ながら、今回の楽しい、収穫のある旅で一緒に回って頂き、沢山のフォローを頂いた
私の先輩である、ぐるめくにひろの松澤さんに心より御礼申し上げます。

楽しかった。
また、訪れます。
ドイツ、フランス!!


・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・
にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へにほんブログ村 料理ブログへ  ←ランキング参加中!クリック click!
ブログランキング・にほんブログ村へ ←このブログはこの村の村民です。


~ソーセージの“相棒” 小麦が薫る“本物のパン”~
【厚木の手づくりパン工房 ブーランジェリー・ル フルラージュ】


~美味しい「地ビール」との出会い~
【厚木の地ビール工房 サンクトガーレン】

ドイツ滞在、最終日

2008/11/11 18:37|お出かけTB:0CM:0
ドイツ滞在、最終日。

向かった先はミュンヘン市内にあると殺場。
タクシーに乗り「shulfthofまで」と。
降りれば日本でも嗅ぎ慣れた匂いが施設内を覆っています。

食肉処理センター
<食肉処理センター>


早朝から始まってはいましたが、朝8時の今でも
作業は元気良く続いています。


食肉処理
<食肉処理>

もっとじっくりと見たいのが本心ですが、そうはいきません。
約束したわけでもなく、向こうの人たちからすれば「紛れ込んだアジア人」
変な見方をする人は「潜入しているアジア人」とまで思っているでしょう。

怪訝な顔をされ、まるで不審者を見る眼差しで眺められて、終いには外国語で文句を言われる。

よく考えれば当たり前ですが、なかなか寂しいものです。


食肉センター内 野菜
<センター内 野菜>

食肉センター内 香辛料
<センター内 香辛料>

その後、周囲にある資材、道具屋に行き、師匠に頼まれた道具を買い
郵便局から日本へ郵送手続き。

ミュンヘン市内にあるデパートなどをいろいろ見て回り
いわゆる「デパ地下」の食品コーナーに。


ミュンヘンデパ地下 加工品
<ミュンヘン デパ地下 食肉加工品>

ミュンヘンデパ地下 お惣菜2
<ミュンヘン デパ地下 ピクルス>

ミュンヘンデパ地下 お惣菜
<ミュンヘン デパ地下 お惣菜>


3~4年前、ドイツの、例えば野菜の陳列は正直言って「野暮ったい」感覚がありました。

色使い的な所は日本と違い鮮烈だった記憶があります。

今回感じたことは、陳列方法や見せ方が進歩したことです。

フランスなどは、とても綺麗な商品陳列だったのは確かです。

ドイツもそういう部分でも負けないようになってきたのでしょう。

ユーロ通貨など、ヨーロッパ諸国の垣根というか、グローバル化というか
良いところは交換しあい、歩み寄っているのでしょう。

しかし、歩み寄り過ぎてお互いの個性が無くなる事は避けなければいけないでしょう。


最後の晩餐は、シャバイネハクセが美味しいと評判のビアホール。
ハムとソーセージの盛合わせや、キャベツのサラダ。


キャベツのサラダ
<キャベツのサラダ>

サラダ
<ソーセージ、鶏肉のサラダ>

ハムとソーセージの盛合わせ
<ハムとソーセージの盛合わせ>

今回、非常に残念でショックだったこと。

強烈に「美味しくない」と思うソーセージやハムが出てきたことです。
食べれば利益を求めていい加減に作ったものだとすぐに判断できてしまうような物です。

どこへ行っても自分の口に合わずに「美味しくない」と思う物はあるでしょう。
人が美味しいと言っても、自分には合わない物はあるでしょう。

はっきり言って今回はその「範疇」を越えた強烈な物でした。

日本の大手メーカーが作るハムのような「味」の無いソーセージ。
それは七面鳥のソーセージで最近ヘルシー思考のドイツで人気のタイプ。
期待して、食べてみたくて食べたから、その思いも一入。
ここ数年、ドイツへ毎年来ていますが、その味たるや断トツです。

しかし、このブログを見ている皆さんに勘違いしてもらいたくない事は
もちろん全部が不味いわけではない、という事です。

ドイツ全体のハム・ソーセージのレベルは高いです。
欧州諸国の中でも、世界的にもトップでしょう。

しかし、昨今の価格競争の中、ドイツ外の食文化の輸入によって
「裾野の部分」でいい加減なものが出回り始めています。

自国の文化を重んじるドイツで「そういう現象」が
実際に起こっていることが非常に残念でした。


・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・
にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へにほんブログ村 料理ブログへ  ←ランキング参加中!クリック click!
ブログランキング・にほんブログ村へ ←このブログはこの村の村民です。


~ソーセージの“相棒” 小麦が薫る“本物のパン”~
【厚木の手づくりパン工房 ブーランジェリー・ル フルラージュ】


~美味しい「地ビール」との出会い~
【厚木の地ビール工房 サンクトガーレン】

ドイツ散策1日目

2008/11/04 09:47|お出かけTB:0CM:0

おはようございます。

ドイツ滞在1日目。

やっぱり来慣れているせいか、ドイツは落ち着きます。

まず向かった先はNiederberger。
ここは何年も前からお世話になっている資材屋さん。

1950年に出来た老舗の大きな会社です。

オーナーのヘルマンドルファーさんに、わざわざホテルにまで
迎えに来て頂き、車で直行。

目移りしそうな豊富な道具類、ソーセージを包むケーシング、機械類など。

Niederberger 3
<様々な食肉加工の道具>

Niederberger 2
<豊富な資材類>

一通り中の資材や施設を見学させていただき、日本から注文しておいた機械のパーツや
購入予定だったものを取り揃えます。

日本では手に入らない物を手に取ると、何だか何でも欲しくなってしまい
わくわく、まるでディズニーランドに居る様。

日本への郵送手続き、買い物も終えた後、ホテルまで送って頂き、
お昼までお誘い頂きましたが、そこまで甘えさせて頂くことも申し訳ないので
お別れのご挨拶を。

身支度を整え、いざミュンヘン市内へ。

ミュンヘン広場
<ミュンヘン広場>

ミュンヘン広場 2
<ミュンヘン広場・肉屋>

ミュンヘン広場 3
<ミュンヘン広場・野菜>

ミュンヘン BIOショップ
<ミュンヘン広場・BIOショップ>


広場で昼食を済ませ、広場内や周辺のお店を見学。

そして名物マリエンプラッツの方へ。

マリエンプラッツ 昼
<マリエンプラッツの昼間>

マリエンプラッツ 夜
<マリエンプラッツの夜>

何回か訪れている所ですので、何となく分かるお店の位置。
何軒かは店員さんまで覚えていました。

お店の前に飾っているミュンヘンの州旗などを買い
次は夕飯の場所へ移動。

ホテルから程近い、PEULANERのビアハウスへ。
PEULANER 外観
<ビアハウス>

中にはビールを蒸留する機械など、ビールの賑やかな雰囲気。

PEULANER 1
<蒸留機>


名物、ヴァイスヴルストをはじめ腸詰の盛合わせ。
皮付きスネ肉を焼いたシュバイネハクセ。
ジャガイモの団子など、ドイツを「満喫」できるものをオーダー。

ヴァイスヴルスト
<ヴァイスヴルスト>

ヴルスト盛合わせ
<腸詰盛合わせ>

カルトッフェルクヌーデル
<カルトッフェルクヌーデル>

美味しいヴァイスビアーとともに。
PEULANER 2
<ヴァイスビアー>

ドイツの楽しいひと時を味わいました。


明日は市内と食肉処理場を見て回ります!


・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・
にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へにほんブログ村 料理ブログへ  ←ランキング参加中!クリック click!
ブログランキング・にほんブログ村へ ←このブログはこの村の村民です。


~ソーセージの“相棒” 小麦が薫る“本物のパン”~
【厚木の手づくりパン工房 ブーランジェリー・ル フルラージュ】


~美味しい「地ビール」との出会い~
【厚木の地ビール工房 サンクトガーレン】

Paris散策3日目

2008/11/04 09:04|お出かけTB:0CM:0
おはようございます。
こちらは夜中の12時。

インターネット接続の環境が理解できず、アップが遅れました。

一日遅れてのアップとなりました。

さて、本日は昨日言ったように、BIO(無農薬)の朝市に行ってきました。
朝市1
<パリ・BIOの朝市>

最初は野菜だけだと思ったのですが、様々な物が売られていました。

野菜、肉、パン、チーズ、服、などなど。
朝市2
<無農薬の様々な野菜>

朝市3
<様々なフルーツ>

朝市 肉屋1
<肉屋の肉と加工品>

朝市 肉屋2
<美味しそうな肉屋>

朝市 魚屋
<新鮮な魚屋>

朝市 パン屋
<焼きたてのパン屋>

多くの人々で賑わい、お店の人たちは皆笑顔で自慢の品物を「売る」ということを
そして訪れた人たちは話を聞きながら納得して「買う」ということを満喫しているように見えました。

圧倒的な商品量で陳列された野菜やフルーツは圧巻。
試食なども用意され、見ていても食べても「楽しい」朝市です。

このように人と人とが交流しながら、大事な食を買うことは
時代の流れとはいえスーパーでパックされたものを買うことが普通の
日本人も見習うことが大切なのでは、と実感。

どこでも目に付くローストチキン。
1羽は食べられないので、モモ肉1本だけを購入。
ローストチキン
<ローストチキン>


そしてパリでの最後の昼食はシャンゼリゼ通りの美味しそうなレストラン。


本店と前の道にある席と、かなりの席数が用意され
お客さんは多くの人で賑わい、スタッフもかなりの人数。

オリーブオイルの美味しいムール貝が美味しかったです。

ムール貝
<美味しいムール貝>


夕方の便でドイツはミュンヘンへ移動。

疲れた旅の疲れを癒して、さぁ明日からは「聖地」を散策です!



・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・
にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へにほんブログ村 料理ブログへ  ←ランキング参加中!クリック click!
ブログランキング・にほんブログ村へ ←このブログはこの村の村民です。


~ソーセージの“相棒” 小麦が薫る“本物のパン”~
【厚木の手づくりパン工房 ブーランジェリー・ル フルラージュ】


~美味しい「地ビール」との出会い~
【厚木の地ビール工房 サンクトガーレン】

Paris散策2日目

2008/11/02 16:47|お出かけTB:0CM:0
こんにちは。

こちらは朝なので、おはようございます。

一日、遅れましたが昨日は朝から「朝市」へ。
朝市
<パリの朝市>


雨にもかかわらず活気で満ち溢れていました。

すごい八百屋さんの数。

建物の中には肉屋、魚屋、チーズ屋、お総菜屋・・・など沢山のお店が
軒を連ねています。

市場 肉屋1
<肉屋のショーケース>

市場  肉屋2
<肉屋の加工品のショーケース>

市場 魚屋
<魚屋>

ジビエのシーズンで兎や様々な鳥などが沢山売られていました。
ぶら下がっていたり、ショーケースの中にいたり。。。

日本人にはない感覚の、狩猟の民の食生活や考えを間近で見ました。

市場 肉屋3
<肉屋のジビエ>


次は地下鉄(METRO)で移動し、ジル・ヴェロという知り合いに
オススメしてもらったシャリキュトゥリーへ。

ジル・ヴェロ 外観
<ジル・ヴェロ>

小さいお店ですがすごい混雑。
まともに商品が見れません。
ジル・ヴェロ 外観2
<ジル・ヴェロの店先>


ブータンブランやパテアンクルートなど気になる物を買って
外で雨宿りしながら食べました。

「旨い。」

変に聞こえるかもしれませんが、普通に美味しいのです。
加工技術、接客対応、商品陳列・・・
すべてが相まって、この「普通」に美味しい商品となるのです。

普通とは、非常に難しいことだと思い知らされました。


そこからは気ままに移動。

途中で見た大聖堂。
大聖堂
<大聖堂>


面白そうなデパートの食品売り場を数件見て
様々なレシピ本やデザインの良いナイフなどを購入。

夕飯はle galvacherという、たまたま見つけた牛肉の専門店へ。
le galvacher
<le galvacher>

コースをオーダー。

サーモンのマリネ
<サーモンのマリネ>

ビーフ
<牛肉とズッキーニのステーキ>

店員さんの対応もよく、美味しく頂きました。


さぁ、今日の夕方の飛行機で「聖地」ドイツへ行きます。

ドイツレポートをお楽しみに!



・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・
にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へにほんブログ村 料理ブログへ  ←ランキング参加中!クリック click!
ブログランキング・にほんブログ村へ ←このブログはこの村の村民です。


~ソーセージの“相棒” 小麦が薫る“本物のパン”~
【厚木の手づくりパン工房 ブーランジェリー・ル フルラージュ】


~美味しい「地ビール」との出会い~
【厚木の地ビール工房 サンクトガーレン】

Paris 散策初日

2008/11/01 05:13|お出かけTB:0CM:0
おはようございます。

本日は朝からランジス(Runjis)という総合市場へ。
ランジス 外観
<ランジス市場>

魚、野菜、肉・・・何でも扱うヨーロッパで一番大きな市場。
とにかく敷地もスケールも全てが大きい!

やってくるトラックはほとんど大型トレーラー。
列車のレールまで敷かれ、貨物列車でも様々な品が入荷されます。
ランジス プラットフォーム
<プラットフォーム>



歩きでは見きれないほどの広大な敷地の中に各ブロックに分かれています。
まずは魚の市場へ。

ご覧の通り、すっかり!終わっておりました。
ランジス 魚市場
<ランジス魚市場>

朝4:00頃からやっているそうです。
※場所によっては朝2:00からやっている所も。

「現場」を見られなかったのは残念でしたが
とりあえず肉を扱っていそうな所へ移動。
ランジス 肉屋
<ランジス内の肉屋>


その間、チーズや魚の資材などを立ち寄りながら
肉類を取り扱う所を発見。

そして、食肉加工品が所狭しと並ぶ建物へ。

サラミやパテをはじめ、いろいろあります。

白カビサラミ 1
<白カビのサラミ>

リエット
<リエット>

お惣菜類も充実。
リゾット
<リゾット>


写真を撮っていたら・・・
「写真は撮るな」と注意されました。

まぁ懲りずに撮りましたが。

こういうところで必ず思うこと、中で販売されている
素敵な包装資材など、日本でも手に入ったらなぁ、と。
日本では需要が無いから無理な話ですが、買っても持ち帰りが
なかなか難しいので、いつも心残り。


そして、ランジス内で朝食をとりました。
本日の朝食
<生ハムなどの盛合わせ>


そして向かった先はパリ市内。

リストアップした行きたいお店へ。

個人店舗をはじめ、デパート、高級お惣菜店など。

そして、パテが売りのお店へ。

レストランが併設されていたので昼食をとることに。
パテとサラミやジャンボンなど「良いとこ取り」の盛り合わせ。
パテなどの盛合わせ
<パテなどの盛合わせ>

そして気になっていたエスカルゴ料理。
エスカルゴ
<エスカルゴ料理>

ジェノベーゼというバジルとオリーブオイルのソースが最高に美味しい。

このエスカルゴ、デパートでも「殻」だけが売っていました。
家庭でも詰め物をして料理をするのでしょう。


そしてミュンヘンのダルマイヤーなどと並ぶ高級お惣菜店フォション(Fauchon)へ。
中は撮影出来ないため外観のみ。
フォション
<パリのフォション>


日本人も観光で多く訪れるため、日本人のスタッフもいます。

それから何店舗か気になるお店を訪ねた後
地下鉄で急遽行きたくなったパン屋さんへ。
オ・ルヴァン・デ・マレ(Au Levain du Marais)というお店。
ブーランジェリー
<オ・ルヴァン・デ・マレ>


クロワッサンを買い、食べました。
美味しい。


明日は土曜日。
バティニョール(Batignolles)の朝市へ行く予定。
BIO(無農薬)が多く取り揃えられたマルシェは大変面白そう。


それでは今日はこの辺で。

歩き疲れたこともあり、そろそろ明日の準備を。
おやすみなさい。

また明日、お楽しみに!




・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・
にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へにほんブログ村 料理ブログへ  ←ランキング参加中!クリック click!
ブログランキング・にほんブログ村へ ←このブログはこの村の村民です。


~ソーセージの“相棒” 小麦が薫る“本物のパン”~
【厚木の手づくりパン工房 ブーランジェリー・ル フルラージュ】


~美味しい「地ビール」との出会い~
【厚木の地ビール工房 サンクトガーレン】

カレンダー

10 ≪│2008/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 |  生ハム、サラミ | 素材 | 腸詰 | お出かけ | 限定品 | 取材、掲載 | その他 | ハム | お惣菜 | レバー製品 | ソーセージ | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. うまいソーセージをつくる!!
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。